好きなことをすると体が緩む?

心と体は繋がっている

皆さんも感じていらっしゃる様にストレス過多の時は自然と体もガチガチになっているかと思います。
「最近仕事もプライベートも絶好調だわ!」と思っている際は体のメンテナンスをしようと意識を向ける人は少ないかと思います。
そんな時でも意識を向けられるお客様は意識が高く、私自身も意識の高さにハッとさせられる事も(^^ゞ

それだけ心の状態がお体に反映をしていると、お体のメンテナンス、ヨガインストラクター、タロットコーチングをしていて感じます。

逆に身体の状態を整えておく事で、心のふらつきも生じにくくなります。
「病は気から」全てがこの言葉に当てはまるとは思いませんが、少なからず当たっている事もあるかと思います。

楽しーい!気持ちい~!と最近感じた?

いかがでしょうか?(笑)
お腹を抱えるほど笑ったり、夢中になりすぎて時間を忘れてしまったり、、、。
そんな一瞬一瞬を感じている時って思い起こすと、だいぶ少ないかと思います。

ほんわかいつも通り過ごす事はもちろん素敵だと私も思います。
だからこそ、いつも以上の感情を感じる事でフラットになれるのかと思います。

なかなか外へ自分の感情を出しにくい世の中だからこそ、何かを感じたり、伝えたくなったりした際は出来る範囲で、自身の感情に寄り添ってみてはいかがでしょうか?

気疲れは背中の筋肉の張りに表れる

お体は人間性を表面に表していて、サービス業や営業職、優しいお人、周りの目を気にしがちなお人、、、など意識を外部に向けられる方ほど、背中の筋肉はパンパンに張っている事が多いです。

ポーカーフェイスなお人も身体は嘘がつけません。もしかしたらお体のメンテナンスをする事で、本来の自分を知れるかもしれませんね☆

10月に入り、今年も残り数えるほど。皆さんが秋のそよ風に吹かれて気持ちよく過ごせますように☆

お問い合わせ・ご予約はこちら☆ https://sea-bed.space/forms/

体を休めるとは? 〇〇しなければを手放すタイミングかも!?

心身体のケア

身体=素直さん

「体を休めて下さいね!」 よく聞くフレーズですね。

真の意味での「体を休める」とはどういった事だと、あなたは考えますか?
果たして、体だけを休めて、本当に休まるのでしょうか?

人によって基準はちがうと思いますが、「体のみならず、心から休めたら最高!」と私は思います。

想像してみて下さい。
もしあなたが腰を痛めて、動けなくなり、それでも仕事をしなければ! とがむしゃらになっている時、本当に体はゆったりと、休めているでしょうか?

現実的に、お金を稼がなければ、もちろん生きていけません。
だからこそ、無理のない範囲で仕事を続け、生活する方法を考えるチャンスかもしれません。

体が動いていなくても心が休んでる~と感じる事が本当の休みかもしれないですね(^^)/

人間は感情を伝え、行動できる生き物

そうなんです!
当たり前すぎて忘れている事が多いですが、人間は他の動物よりはるかに知能が高く、意思で未来までもが変えられてしまう生き物です!

それが良い方向にいったり、かえって頑張りすぎてしまう事にもなりますよね。

その感情が行動に伴っていないとストレスが溜まり、体が異常をきたす事に繋がりやすいです。

五感も一緒に休めてみては?

休む時に目で見える外見だけでなく、内面(感覚)も休ませるとより神経の高まりが緩やかになり、外見も内面も本当の意味での休みになると思います。

例えば、アロマキャンドルをたいてみたり、好きな音楽を聴いてみたり、好きな香りを枕にシュッとかけて寝てみたり、、、。
あ!と心惹かれるご自身の満たす方法は今思いついたでしょうか?

ご自身が思いつく癒しをご自身でプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)/
皆さんにとって本日が少しでもご自身に優しくなれる一日となりますように☆